ラクサールクリームVIO

ラクサールクリームはVIO脱毛の痛み止めに使えるか

ラクサールクリームがVIO脱毛に使えるかについてですが、使えない事はないけど、効果はそこまで高くないといったものです。

 

まずラクサールクリームは麻酔クリームなので、そこまで強い麻酔効果はありません。

 

痛みを完全にシャットアウトとするというより、痛み軽減してくれると考えた方が良いでしょう。

 

とはいえVIO脱毛はとても痛く、例え効果が薄かったとしても軽減してくれるのはありがたい!という方もいると思います。

 

そこでラクサールクリームをVIO脱毛に使えるかというと、一応使えます。

 

ただちゃんと使用しないと効果は弱まる為、気を付けてください。

 

ラクサールクリームの使い方

 

使い方ですが、まず気を付けて欲しいのはラクサールクリームの量。

 

量は多めを意識してください。

 

普通こういったクリームは塗り広げたくなりますけど、ラクサールクリーム場合はクリームの厚みを感じるぐらいが丁度用意ぐらいです。

 

塗ったらラップを

 

ラクサールクリームを塗ったらラップを張り付けるようにします。

 

Vラインの上部なら難しい作業ではないのですが、Vライン下部やI・Oラインは自分だとなかなか難しい場所。

 

身体が柔らかければ出来ない事はないでしょうが、自分で塗ってラップを張るとなると相当大変。

 

使用前に一度出来るかどうか、確認しておきましょう。

 

ラップの張り方ですが、普通のテープではなく皮膚に負担の少ないテープを使用します。

 

怪我をした部位にガーゼを張る際、使用するテープがあります。こういった皮膚に使えるテープを使用するといいでしょう。

 

100均ショップでも売っていますので、高いものではありません。

 

ラップを塗り終わったら放置し、麻酔が皮膚に浸透するのを待ちます。

 

待ち時間は30〜60分。

 

時間が経過したらラップを剥がし、VIOゾーンに塗ったラクサールクリームを洗い落とします。

 

そしたら家庭用脱毛器等で脱毛処理していってください。

 

ただVIO、特に性器周辺は肌の色が濃くなっていて肌表面に強い痛みを感じる為、気を付けてください。

 

ラクサールクリームの麻酔効果で肌表面の痛みを軽減してくれるとはいえ、痛みは貫通してきてますから。

 

出来れば保冷剤等で脱毛部位を冷却し、脱毛処理するのをオススメします。

 

このようにラクサールクリームを使ってVIO脱毛にチャレンジしてみてください。

 

ラクサールクリームの購入方法

 

ラクサールクリームの購入方法は海外輸入代行です。

 

海外輸入代行と聞くと、うさん臭かったり、購入手続きが手間、日本語しかわからないけど購入出来るの?といった不安を感じるでしょう。

 

しかし海外輸入代行を専門にしている業者がある為、実際はネット通販を利用する程度の難易度で購入する事が出来ます。

 

つまりネットショッピング経験者なら、問題なく出来るという事。

 

デメリットといえば、購入から商品到着まで時間がかかってしまう点です。

 

その時に寄りますけど、2週間ぐらいはかかるものと考えておきましょう。

 

おすすめの個人輸入代行サイトは

 

おすすめの海外輸入代行サイトですけど、「オオサカ堂」「アイドラッグストアー」「ベストドラッグ」「お薬堂」です。

 

お得な情報(セール等)をメール配信してくれているので、会員登録しておくのをオススメします。

 

そしてセール中の時に購入しておく、これが上手な利用方法です。

ラクサールクリームはVIO脱毛の痛み止めに使えるか記事一覧

このページの先頭へ戻る